箱根旅行(一泊二日)でまったり。〜初日〜

まったりしようと箱根へ。

お正月、恒例の箱根駅伝で盛り上がりを見せた箱根へ日頃の疲れを癒しに来ました。もう、何度も訪れている箱根ですが、新たに訪れた場所、再訪した場所と、その日の気持ちでまた違った印象を受けますね。お昼頃に到着しましたが、天気も良く空気も澄んでいました。

予定よりちょっと早めに到着したので、初めて箱根の関所に・・・。

箱根関所からの景色に癒される〜。

現在の場所に設置されたのは、江戸時代の初期、元和5年(1619年)の事だそうです。(※パンフレットから抜粋)東海道の要所として、この関所は「江戸橋口」と「京橋口」の御門を出入り口にし、その間に番所が立ち並んでおります。私は、江戸橋口からチケットを購入して見学に。門の写真を撮ろうとすると、完全な逆光でイマイチな感じ。と、そんな私に、チケット売り場のおじさまが、「逆光になるでしょ?京橋口から撮った方が綺麗に撮れるよ?」と、さらには「この上の遠見番所に登れば、芦ノ湖から富士山と景色良いよ?」なんてアドバイスを頂まで頂いちゃいました。

こちらが京橋口の写真です。ちょうど人気もなくて、素材写真みたい。

IMG_0922さらには、アドバイス通りに遠見番所まで登れば、遠くに富士山と絶景です。少し肌寒いくらいですけど、その分空気も澄んで。

写真 2015-01-10 11 30 46

IMG_0918

遠見番所まで上がる階段は、発掘作業で掘り出した江戸時代の階段と同じらしいです。少し段差のある階段で、登る途中には、『登りより下りのつらい階段』と言う小さな注意書きも(笑)

お正月で鈍った体にもちょうど良い階段ですね。こんな景色もあのおじさまのアドバイスのおかげですね。感謝、感謝!!資料館もあったりと、勉強にもなりますし、景色も良いですしオススメです!関所の周りにも、観光名所もありますし、遊覧船に乗られる方は、乗船時間を潰すのにもぴったりじゃないかな?私は、お腹も空いていたので、5分ほどサンポして、箱根駅伝の往路のゴールまで、ふらっと。

image1

 

ランチ&箱根神社

お昼ご飯は、芦ノ湖の湖畔にあるおしゃれな「芦ノ湖テラス」へ。イタリアンレストラン、ライフアートストア、ブック&デザインストア、玉村豊男ミュージアムとの複合施設です。3連休と言うこともありレストランは長い行列が出来てましたが、サンポにもちょうど良い場所ですし、待つのも苦じゃないです。

写真 2015-01-10 12 50 28

写真 2015-01-10 13 17 20

パスタも美味しく頂きました!お腹いっぱい。せっかく箱根関所で歩いたけど・・・プラスですね(苦笑)お腹いっぱいになれば、また歩きましょう。とは言っても、また近い箱根神社へ。駐車場までの道路は渋滞中です。箱根神社は、交通安全、心願成就、開運厄除の神さまですが、隣接する九頭竜神社は縁結びの神さまとしても有名で、ご家族連れだけでなく、女性同士で参拝に訪れている方も多かったです。ちなみに、階段の段数は、89段あります。89(やく)にかけてるということです。ちょっと息があがりますが、頑張りましょう!

IMG_0935

IMG_0937

 

エクシブ箱根離宮で宿泊

時間はまだ14時を回ったくらいでしたが、まったり旅行ですので、本日のお宿へ。今回は、お知り合いに予約して頂いた、エクシブ箱根離宮にお泊まります。エクシブはご存知の通り、リゾートトラストさんが運営されている会員制の宿泊施設です。詳しくは、リゾートトラストさんのHPを参照くださいね。あまり沢山のお写真もと思いましたので、フロント前のホールがこんな感じです。

写真 2015-01-10 15 47 08

写真 2015-01-10 20 28 45

 

お夕飯、鉄板焼きをご馳走になりました。目の前で料理してくれる美味しい食事に、写真も忘れ・・・あ、デザートです。食いしん坊な私には足りないんじゃない?って思いましたけど、時間かけて出てくるお料理に、お腹いっぱいです。早食いを注意しないとですね。温泉にもゆっくりと浸かり、まったりと良い1日でした。早めに寝て、翌日に備えましたよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*