浅草ぶらり&すっぽん鍋♫

久々の更新となってしまった・・・。   今日は、浅草にてすっぽん鍋を頂いた記事です!(でも、桜の咲く前ですけど。)   浅草と言えば、海外からの旅行者も多い、世界的な観光スポットなので、色んなご紹介はまたの機会にして、ぷらっと散歩してお腹を満たす散歩な感じで。さて、雷門から凄い人・・・人。雷門は浅草寺の山門で、正式名称は風神雷神門です。提灯には、風雷神門が略されてます。門の右には風神が、左手には雷神が配されております。   IMG_1044 雷門と言えば、やっぱりこの大提灯ですよね。直径が3.3M、高さは3.9M、そして重さ700Kgもあります。でっかいですよね〜♩いやでも、人の多い事・・・。いつもはこんなに人はいないみたいですよ? IMG_1045 仲見世通りの人の波に乗りながら、ようやく宝蔵門に到着です。 IMG_1046 宝蔵門の裏からのスカイツリーもパシャりと☆振り返れば、本堂です。 IMG_1052 IMG_1048ご参拝するまで、ゆっくり仲見世を見ながら30分くらいですかね。ふらっと来たのに、すっかり観光地を満喫しちゃいますね。静かな自然に囲まれているのが好きな私ですけど、観光地には観光地の良さがあると再認識です。  さて、ここからすっぽんを食べにGO!GO!浅草のみよしさんです。IMG_1053 店内は、こんな感じです。入り口すぐの1階は少し狭いですが、本館などその他のお席もあるみたいでした。ただ、この日はお客様で一杯で、僕らの後の人は、残念ながら・・・という感じでした。 IMG_1057 すっぽんの前に、乾杯とイカ刺しです。イカ刺しのお値段は、普段食べられないくらいの値段(4000円!)でしたが、美味しかったですよ。ね、美味しそうでしょ? IMG_1058 さて、すっぽんコースのメニューは、お通し、すっぽん生血、すっぽん唐揚げ、肝刺し、刺身盛り、すっぽん鍋、おじや、デザート、すっぽん茶碗むしとホームページには記載しておりますが、写真が足りないのは、美味しくて撮り忘れてましたね(反省) IMG_1059生血と、お通しです。生血は、ワインと割ってあるらしくて、飲みやすかったです。けど、味わと、やっぱり血の味はしますよね。でも、うん!これからすっぽんですね♪と言う期待感が高まって来ます。 IMG_1056 お通しからの、お刺身!肝も合わせて、臭みはなくて新鮮な鶏肉と言う感じで、ぺろっと食べれちゃいますね。 IMG_1060 そして、メインのすっぽん鍋です!あ、写真が・・・。友達5人がお席に座っていたため、お待たせし続ける訳にもいかずに、食べ始める前(と言うより運ばれてきたところだけ)な写真です(泣) IMG_1062 最後はおじやでしめて、お腹いっぱいです!はい、お鍋の途中経過とおじやの美味しい感じは、是非お店で体験してくださいませ! あ〜、記事書きながら、また行きたくなってきた。ん?すっぽん食べた効果ですか?それは、食べた後で実感してみましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*