東松山市名物のやきとり

埼玉県の中部にある東松山市。ちょっと所用があり来ています。(所用と言っても前職の先輩との飲みですが・・・笑)電車では、東武東上線で池袋から約1時間、車ですと関越自動車道から東松山ICで降りて、15分くらいで市内に。今日はもちろんの事、電車です。

到着時間が遅かったので、観光地巡りは出来ませんでしたが、東松山駅のそばには、箭弓稲荷神社や少し足を伸ばせば、吉見百穴などもあります。また、日本スリーデーマーチでも有名な町です。

〜箭弓稲荷神社〜

箭弓稲荷神社は、古くは野久稲荷神社と言われておりましたが、源頼信公が戦勝祈願し、戦に勝利したことから「箭弓稲荷神社」と言われるようになったそうです。勝負事の神様として崇拝されていたり、その名前「やきゅう」から、野球とかけて野球に関しての祈願にも訪れる方も多いそうです。

 

〜吉見百穴〜

古墳時代の後期に作られた集合墳墓だそうで、その数は219個あるという事です。見た目はかなり異様な感じらしいですが、ヒカリゴケが自生しており、国の天然記念物にも指定されております。

 

〜日本スリーデーマーチ〜

日本を代表する歩け歩け大会で、その規模はオランダで開かれているナイメーデン国際フォーデーマーチに次ぐ規模ということで、3日間で10万人ほどの参加者がいる大規模な大会です。距離も、5キロから50キロまでと、健脚な方もそうでない方も参加出来るみたいで、いつかは私も歩いてみたいな・・・なども思ったりしてます。

 

さ〜て、やきとり♪

と、ここまで東松山近辺の情報を記載してみましたが、今日のメインはやきとりです!東松山のやきとりは、鳥ではなく豚のカシラを焼いたものを、焼き鳥って呼びます。なので、やきとり屋さんの看板が多いですけど、やっぱりカシラを食べないとですね。それと、辛味噌が特徴です。お店によって違う味のようですが、この辛味噌をつけて食べるのも、東松山ならではです。

IMG_1002

美味しいお酒に、焼き鳥・・・満足満足!