川越さんぽ(1回め)

川越へ

川越と言えば、埼玉県川越市です(埼玉県民だけ?)。川越は、川越藩の城下町で小江戸と言われる歴史ある町です。駅を降りて、少し歩けばその意味がわかると思います。

さて、交通に関しては、東武東上線の川越駅か川越市駅、または川越線(埼京線の大宮以降の線名ですね)がもっともポピュラーな電車での行き方です。私が行きやすいと言う事もあるかも・・・。 自動車の場合は関越自動車道の川越インターから、国道○○号線を北上すれば10分くらいで市内に入ります。

IMG_0864

歴史の町

見所の多い川越ですが、歴史好きな人でも満足な観光スポットです。名所と言えば、喜多院、川越城、時の鐘、蔵つくりの町並み。ちょっと隠れスポットですけど、童謡「とうりゃんせ」の舞台である三芳野神社などなど、沢山あります。 その中でも、喜多院は遠方の旅行客も多い、人気スポットです。平安時代に創建され、慶長4年に天海僧正により喜多院と名付けられたお寺は、徳川家に由来しており、家光の誕生の間や、大河ドラマでも注目された春日局の化粧の間など歴史好きにはたまらない建造物を見る事が出来ます。今日は寒くて、もう年越しの準備を進めていましたけど、桜の時期は境内が桜色に染まって、お花見にはぴったりになります。川越駅から、徒歩15分くらいで、こんな感じです。

IMG_0872 IMG_0869

 

名物さつまいも

川越と言えば、さつまいもです。かすかな記憶の中・・・園児の頃に芋ほり体験をした気がしますが、定かではありません(笑) 色々と名物料理がありますが、私が好きなのは菓匠右門さんの「いも恋」です。薄皮饅頭のような感じと、甘さ控えめの小豆餡と、さつまいも餡の組み合わせ。割って写真を・・・と思ったのですが、熱いしねっとりで割れないしと、かじっちゃいました。すいません。

IMG_0877

蔵つくりの町並みを、さんぽすればお食事処は沢山あります!一度来ただけでは、川越の美味しいもの満喫は難しいですね~。

 

ぶらぶら。

ぶらぶらとゆっくりとおさんぽも楽しいですが、川越城など少し足を伸ばしたいな~と思ったときは、レンタル自転車があります!

駅前や色々な名所に駐輪場があり、とっても便利です。ただ、駐輪場の場所がわかりにくい場合もあったりして・・・ちょっと迷います(苦笑)。それはそれで、知らない町の生活に触れた感じで、ちょっと楽しかったりもしますよね。

IMG_0876

川越は、徒歩でも自転車でも回れる近い距離に観光スポットがあり気軽に足を運べるスポットですね!今日は、寒いしあまり足を伸ばせませんでしたが、川越さんぽは次回以降も続けよう〜と思います!なので、タイトルは、「川越さんぽ(1回め)」にしました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*